PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
新年に願い込めて二年参りや初詣で

 「新年がいい1年でありますように」と、大みそかの夜から1日未明にかけて、柏崎地方の神社・寺などは二年参りや初詣での人たちでにぎわった。

 中越沖地震で全壊した本殿、渡り廊下を昨年10月に再建したばかりの市内西本町1、柏崎神社(北村甫志郎宮司)では、親子連れなどの参拝者がおみくじを引いたり、破魔矢やお守りを手にして新しい年への期待を託した。拝殿では日本海太鼓による恒例の奉納二年打ちが行われ、春夏秋冬4部作の中から春の「桜ふぶき」を披露し、勇壮な太鼓が響き渡った。

(2011/ 1/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。