PHOTOニュース

西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)


演劇フェスの幕開けとなったFOUの公演。熱演の舞台を繰り広げた=10日、産文会館 (2018/02/16)

>>過去記事一覧
ソフトテニス「大谷先生」の喜寿祝う

 元常盤高ソフトテニス部顧問で柏崎ソフトテニス連盟会長の大谷エさん(77)の喜寿を祝う会が2日、柏崎ベルナールで行われ、同部OB・OGの48人が集まった。

 大谷さんは1957年、高校教員となり、68年から16年間、常盤でソフトテニス部を指導。インターハイや国体出場など輝かしい伝統と数々の実績を築いた。また国体に選手として14回、少年女子監督として5回出場している。喜寿を祝う会には、一昨年金婚式を迎えた千春夫人(77)とともに出席し、懐かしい写真のスライド上映や思い出話に花を咲かせた。

(2011/ 1/ 5)