PHOTOニュース

西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)


演劇フェスの幕開けとなったFOUの公演。熱演の舞台を繰り広げた=10日、産文会館 (2018/02/16)

>>過去記事一覧
「どんぶり選手権」鯛茶漬けに大勢の応援へ 

 柏崎地域観光復興推進協議会(内藤信寛会長)が新名物「鯛(たい)茶漬け」で参戦する東京ドーム・どんぶり選手権(8日―16日)に地元から大勢の応援団が駆けつけることが7日までに分かった。

 柏崎から出発する応援ツアーは11日から14日まで各日バス2台(13日は3台)が満杯で、新たな希望者はキャンセル待ちの状態。4日間合わせての総人数は約360人になる見込みだ。

 泉田知事、会田市長、西川正男・柏崎商工会議所会頭も激励・応援を予定しており、知事は15日午後1時半ごろ、市長は13日午後5時ごろ、会頭は14日午前11時ごろそれぞれ会場入り。

(2011/ 1/ 7)