PHOTOニュース

満員の会場から手拍子があり、一体感に包まれた自衛隊中央音楽隊の演奏会=アルフォーレ (2018/06/19)


一中生徒会の呼び掛けで、保護者、地域の人らも参加した「えんま市清掃」=17日午前6時過ぎ (2018/06/18)


大勢でにぎわうえんま市。容器が光る電球ソーダは子どもたちに人気の一つだった=15日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2018/06/16)

>>過去記事一覧
柏崎翔洋で入試、小学生70人が挑戦

 県立中高一貫校の入学試験(入学者選考検査)が8日、県内7校で一斉に行われた。このうち、9年目になる市内北園町、柏崎翔洋中等教育学校では小学生70人が受験に臨んだ。

 柏崎翔洋は定員80人(2学級)に対し、男子38人、女子32人が志願。受験当日の辞退者はなく、倍率は0.87倍と前年を0.2ポイント下回った。

 8日は降雪の中を、受験生たちが真剣な表情で校舎内へ向かった。受け付けを済ませ、試験会場の教室に分かれた。最初に受験上の注意を受けた後、午前9時20分から作文、オリエンテーション、テーマに沿って討議を行うグループ活動。昼食をはさんで、午後から面接が行われた。

(2011/ 1/ 8)