PHOTOニュース

小学生以上の35人が参加した市民スキースクール=13日、ガルルのスキー場 (2018/01/16)


炭の上で燃やしたツキガシラで今年の天候を占った「炭置き」神事=14日夜、市内北条・山本の熱田社 (2018/01/15)


1時間目の「地理歴史」「公民」の2科目選択の受験生に、袋詰めされた問題冊子を配る試験官=13日午前9時過ぎ、新潟工科大 (2018/01/13)

>>過去記事一覧
長嶺で過去最多300羽のハクチョウ越年

 ハクチョウの飛来地で知られる市内西山町長嶺の大池で、過去最多となる約300羽のハクチョウが新年を迎えた。

 大池では1978年、2羽のハクチョウが飛来してから33年。オオハクチョウが多く、見物名所になっている。今冬は雪なしで越年したため、一部は日中、えさ探しで周辺の田んぼなどに出て、夕方になると池に戻る。

 連日、町内外から親子、家族連れなどが訪れ、えさをついばむ様子に大喜びだ。

(2011/ 1/ 8)