PHOTOニュース

江戸時代からの家族の歴史、農業の変遷を著書にまとめた今井長栄さん=市内岩上 (2018/06/21)


日本の勝利が決まり、肩を組んで喜ぶサポーターたち=19日夜、東本町1 (2018/06/20)


満員の会場から手拍子があり、一体感に包まれた自衛隊中央音楽隊の演奏会=アルフォーレ (2018/06/19)

>>過去記事一覧
西山町田沢で太子講135年の伝統守る

 市内西山町田沢(外山忠町内会長、55世帯)で12日、今年で135年目となる伝統の太子講が集会所で行われた。

 太子講は、寺院建築史上大きな存在だった聖徳太子をまつる講。田沢では1876年に太子像を表装・裏書きしてから始まり、当初は2月の実施を1922年から1月12日に変えて行ってきた。昭和に入り、集落全戸が集う場として途切れず続いている。

 講では、近くの祐光寺の風巻和人住職の読経に合わせて約40人が唱和し、太子の徳をしのんだ。

(2011/ 1/13)