PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
鯛茶漬け「3位は立派」と市長

 東京ドームで16日まで行われた第2回どんぶり選手権で、「鯛(たい)茶漬け」によって第3位を獲得した柏崎地域観光復興推進協議会チームが18日、市役所に会田市長を訪ねて結果を報告した。

 訪れたのは内藤信寛会長、佐藤秀則実行委員長、佐藤直隆料理長、堀敏昭事務局長の4人。第3位の表彰状と賞金(10万円)、記念品の銅箔(はく)製の「どんぶり」を持参して9日間にわたる選手権を振り返った。

 内藤会長は、市長をはじめ市の観光交流課を中心とした多くの職員が会場に応援に駆けつけてくれたことに感謝。市長は「長丁場で大変だったでしょうが、第3位の成績は立派」とねぎらった。

(2011/ 1/18)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。