PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
観レク公社が公益財団法人答申受ける

 財団法人柏崎市観光レクリエーション振興公社(田村史ト理事長)は17日付で県公益認定等審議会(澤村明会長)から公益財団法人の答申を受けた。認定を受けた後の法人の名称は「公益財団法人かしわざき振興財団」となる。市内では柏崎地域国際化協会に続く公益財団法人の答申。公社では4月1日登記を目指したいとしている。

 市観光レクリエーション振興公社は1976年に設立した財団法人柏崎市観光公社を母体に、文化協会、体育施設管理公社を統合して2000年4月に発足。これまで観光、文化、スポーツ施設の管理運営などを通じて地域文化の振興、市民の健康福祉の増進に寄与してきた。

(2011/ 1/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。