PHOTOニュース

刈羽節成きゅうりを使ったアイデア料理を味わい、ふれあいを深めた「にしなか菜々彩くらぶ交流会」=16日、西中通コミセン (2018/02/20)


西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)

>>過去記事一覧
小学6年生が進学前に中学バスケ

 第7回ラピカカップ6年生バスケットボール大会(刈羽村生涯学習振興公社主催)が22・23日、ラピカで行われ、男女各8チームが中学用のボール、リングで熱戦を繰り広げた。優勝は男子が柏新クラブ(柏崎小・新道小)、女子は希望フェニックス(長岡市)。

 大会はミニバスの小学6年生が、ミニバスより一回り大きい6号ボール、45センチ高いリングを使用し、ミニバスにはない3点シュートも採用。3点が決まるごとにジュースのプレゼントもあり、選手はバスケットの難しさや楽しさを体験した。1チームにつき4試合の変則リーグ戦で行った。順位は勝敗数が同じ場合、総得点と総失点によるゴールアベレージで決めた。

(2011/ 1/24)