PHOTOニュース

日本の勝利が決まり、肩を組んで喜ぶサポーターたち=19日夜、東本町1 (2018/06/20)


満員の会場から手拍子があり、一体感に包まれた自衛隊中央音楽隊の演奏会=アルフォーレ (2018/06/19)


一中生徒会の呼び掛けで、保護者、地域の人らも参加した「えんま市清掃」=17日午前6時過ぎ (2018/06/18)

>>過去記事一覧
防災ラジオドラマで北条地区が優秀賞

 第1回防災ラジオドラマコンテスト(独立行政法人・防災科学技術研究所主催)の脚本部門で、北条地区コミュニティ振興協議会(江尻東磨会長)内の北条市民レポーター編集会議(吉川公一代表)が優秀賞を受賞した。2月6日にコミセンで開く「スノーフェスタ」の中で、北条小児童が受賞した脚本を地域の人たちに発表する計画だ。

 防災ラジオドラマは、地域固有の防災上の課題をドラマという形で地域住民が共有し、地域の絆(きずな)を強め、地域防災力を高めようというのが目的。全国の自治会、学校、NPO法人などから脚本部門に25点、ドラマ部門に32点の応募があり、北条地区は最優秀賞に次ぐ優秀賞に選ばれた。

(2011/ 1/26)