PHOTOニュース

西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)


演劇フェスの幕開けとなったFOUの公演。熱演の舞台を繰り広げた=10日、産文会館 (2018/02/16)

>>過去記事一覧
青少年健全育成集会「子どもの社会力」を

 青少年健全育成大集会(市青少年健全育成市民会議など主催)が29日、市民プラザで開かれ、約200人が集まった。門脇厚司・筑波学院大学長が子どもを取り巻く社会環境を語り、「子どもの社会力育てへ本当の友だちは大人」と提唱した。この日は、青少年の健全育成を目指し、大集会宣言を決議した。

 最初に主催団体を代表し、佐藤明史・同市民会議会長が春のセンバツに県内2校の出場が決まったことにふれた。「両校からは『やればできる』ということを教えてもらった。今回の講演で、子どもたちに本当に必要なものは何かを心に刻んで帰ってほしい。それを各家庭・地域・学校で実践していただければ幸いだ」と呼び掛けた。

(2011/ 1/31)