PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
接種死亡事故でヒブワクチン見合わせ

 細菌性髄膜炎などを予防するヒブ(インフルエンザ菌b型)・小児用肺炎球菌の各ワクチン接種後に乳幼児4人が死亡したことを受けて、厚生労働省は4日に接種の見合わせを発表した。市では国の通知を受け、柏崎刈羽の医療機関に接種見合わせを求めるとともに、予約手続きの解約などの事務処理を依頼した。

 死亡したのはいずれも県外に住む生後3カ月から2歳の乳幼児。先月下旬から今月初めにかけ、接種翌日から3日後に死亡した。このうち、2人は心臓などに重い基礎疾患があり、ほかの2人は健康だったという。厚労省では、接種の再開は因果関係の評価を実施した後としている。

(2011/ 3/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。