PHOTOニュース

よしやぶ川の川面をカラフルに彩る七夕飾り=2日、市内田塚 (2022/07/04)


桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)

>>過去記事一覧
地震相次ぎ住民不安

 11日午後2時46分ごろ、東北、関東地方で強い地震があり、宮城県栗原市で震度7を観測した。震源は三陸沖で地震の規模を示すマグニチュードは国内観測史上最大の8.8と推定される。この後も東北から関東の沖を震源とする地震が相次いだ。この大地震で刈羽村で震度5弱、柏崎市で震度4を観測した。気象庁はこの大地震を「東北地方太平洋沖地震」と命名。地震の影響で北海道から沖縄の太平洋沿岸の広い範囲で津波が発生した。 

 さらに12日午前3時59分ごろ、長野県北部を震源とする地震もあり、柏崎市高柳町、刈羽村で震度5弱を観測。住民にとっては不安な日々が続いている。

(2011/ 3/12)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。