PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
東日本大震災の停電対応、工場にも影響

 東北電力が15日に発表した東日本大震災に伴う計画停電で、実施の有無が直前まではっきりしないことから管内の工場、事業所では対応に苦慮している。 

 リケン柏崎事業所では15日夕、基本的には通常操業の方針とした。停電時間が確定すれば、その時間帯を避けるよう各部門の作業工程を対応させる。一方、地震に伴う自動車メーカーの工場操業休止などで「来週以降、(生産縮小の)影響が出てくるかも知れない」との見方を示した。中越沖地震の被災で取引先などから支援を受けた同社は、栃木県の取引先工場に支援物資を届けたのに続き、宮城、福島の道路事情、被災状況を見極めながら支援をする構えだ。

(2011/ 3/16)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。