PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
県議選は現職2氏で無投票か

 4月1日の県議選告示まで1週間となった。柏崎市刈羽郡区(定数2)では、ともに自民党現職で議長経験者の三富佳一氏(72)、東山英機氏(66)が立候補を予定。今のところほかに出馬の動きがなく、無投票の可能性が高まっている。

 両現職はそれぞれ2月に選対事務所を設置し、三富氏が9選、東山氏が8選を目指す選挙戦への準備を整えた。東日本大震災で総決起大会を相次いで中止したものの、いずれも強力な後援会組織を基盤に布陣を固めている。

(2011/ 3/25)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。