PHOTOニュース

生産者から出荷され、選別を待つタマネギ。鉄製の大きなかごには400キロ入る=刈羽村刈羽、柏崎農協集荷選別場 (2018/06/22)


江戸時代からの家族の歴史、農業の変遷を著書にまとめた今井長栄さん=市内岩上 (2018/06/21)


日本の勝利が決まり、肩を組んで喜ぶサポーターたち=19日夜、東本町1 (2018/06/20)

>>過去記事一覧
知事会見「前に踏み出す希望を」

 泉田知事は4日、県庁で県内ローカル紙などとの新春会見を行い、「昨年は東日本大震災をはじめ、県内でも地震や集中豪雨など多くの災害に見舞われたが、この復旧・復興にまず取り組みたい。復興に当たっては前に踏み出す希望を作り上げていきたい」と年頭の所感を述べた。具体的には分散型再生可能エネルギー、福祉医療分野のロボット工学などに県の制度の活用を進めたい考えを示した。

 また、景気について円高・デフレが止まらない状況を憂慮。「今後4年間で有効需要を100兆円から150兆円増やさないと円高は阻止できない」としながら、「今のような状況下での増税(消費税)はあり得ず、復興需要のチャンスもつぶしかねない」とした。 

(2012/ 1/ 5)