PHOTOニュース

朗読と演奏、スライドショーなどで楽しんだ「ライブラリー・ライブ」=10日、ソフィアセンター (2017/12/11)


つきあがった餅を臼から取り出し、平らにのばす水品社長=市内中田、光月堂 (2017/12/09)


DMATに期待を託して行われた救急車の譲渡式=市内北半田2、柏崎総合医療センター駐車場 (2017/12/08)

>>過去記事一覧
市西山町共同年賀で町事務所存続の要望

 市内西山町坂田の西山ふるさと館で4日、西山町共同年賀(同実行委員会主催)が行われ、約150人が出席した。市町合併から5月で7周年を迎えることから、出席者から市西山町事務所の存続などを求める声が相次いだ。 

 西山地域の共同年賀は2005年の市町合併後、08年までコミュニティ推進協議会など4団体が、1年の休止をはさんで10年から実行委が主催。今年は旧町幹部、元町議、合併時に旧町の新市建設計画にかかわったメンバーらでつくる。会田市長、田中直紀参院議員(民主)、三富佳一、東山英機両県議が来賓で出席した。 

(2012/ 1/ 5)