PHOTOニュース

一中生徒会の呼び掛けで、保護者、地域の人らも参加した「えんま市清掃」=17日午前6時過ぎ (2018/06/18)


大勢でにぎわうえんま市。容器が光る電球ソーダは子どもたちに人気の一つだった=15日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2018/06/16)


花角知事と面会し、三つの検証の見直しなどを求めた桜井市長(右)=14日午後、県庁 (2018/06/15)

>>過去記事一覧
市西山町共同年賀で町事務所存続の要望

 市内西山町坂田の西山ふるさと館で4日、西山町共同年賀(同実行委員会主催)が行われ、約150人が出席した。市町合併から5月で7周年を迎えることから、出席者から市西山町事務所の存続などを求める声が相次いだ。 

 西山地域の共同年賀は2005年の市町合併後、08年までコミュニティ推進協議会など4団体が、1年の休止をはさんで10年から実行委が主催。今年は旧町幹部、元町議、合併時に旧町の新市建設計画にかかわったメンバーらでつくる。会田市長、田中直紀参院議員(民主)、三富佳一、東山英機両県議が来賓で出席した。 

(2012/ 1/ 5)