PHOTOニュース

柏崎県関係などの貴重な資料を収集した高橋克英さん。後ろは、収集のきっかけになった「越後府」から交付された軸=市内半田1の自宅 (2018/04/23)


協定書に調印した桜井市長とセブン―イレブンの坂口マネジャー(右から3人目)ら=20日、市役所市長応接室 (2018/04/21)


春風に舞い、大池を泳ぐこいのぼり=19日、夢の森公園 (2018/04/20)

>>過去記事一覧
どんぶり選手権で「鯛茶漬け」善戦

 東京ドームで7日から始まった「ふるさと祭り東京・全国ご当地どんぶり選手権」に出場している柏崎地域観光復興推進協議会の「鯛(たい)茶漬け」は4日目を終わった時点で前回を上回る集客力を見せている。関係者は「最終日の15日まで油断はできないが前半は順調」と前回の3位からさらなる上位を狙う。ただし、今回は中間発表がなく、正確な順位が不明のため、スタッフは毎日、投票箱の重さをそっと量るなど情報収集に努めている。結果発表は最終の15日夕。

(2012/ 1/12)