PHOTOニュース

くす玉を割って、支持者と一緒に当選を喜ぶ鷲尾英一郎さん(左から3人目)=22日午後10時前、燕市秋葉町 (2017/10/23)


シンガポールのようかん展示会に出展する市内新野屋の「くろ羊かんミニ」 (2017/10/20)


ともし火を手に、看護の道へまい進を誓った戴帽式=18日、新潟病院附属看護学校 (2017/10/19)

>>過去記事一覧
西山長嶺の大池でハクチョウ200羽越年

 ハクチョウの飛来地で知られる市内西山町長嶺の大池で、約200羽が新年を迎えた。 

 大池では1978年、2羽のハクチョウが飛来してから34年。オオハクチョウが多く、見物名所になっている。昨年は過去最多の約300羽が年越しをした。 

(2012/ 1/12)