PHOTOニュース

出荷が始まった早春の味覚・タラの芽=市内南条、小畑農場のハウス (2018/01/19)


雪の重みで幹が折れた「田塚山の大ガシ」。左側の木は同じ根から生えたウラジロガシ=17日、市内藤井 (2018/01/18)


次々と誕生しているサケの赤ちゃん (2018/01/17)

>>過去記事一覧
西山長嶺の大池でハクチョウ200羽越年

 ハクチョウの飛来地で知られる市内西山町長嶺の大池で、約200羽が新年を迎えた。 

 大池では1978年、2羽のハクチョウが飛来してから34年。オオハクチョウが多く、見物名所になっている。昨年は過去最多の約300羽が年越しをした。 

(2012/ 1/12)