PHOTOニュース

雪の重みで幹が折れた「田塚山の大ガシ」。左側の木は同じ根から生えたウラジロガシ=17日、市内藤井 (2018/01/18)


次々と誕生しているサケの赤ちゃん (2018/01/17)


小学生以上の35人が参加した市民スキースクール=13日、ガルルのスキー場 (2018/01/16)

>>過去記事一覧
仙台荒浜自治会から荒浜コミセンに礼の手紙

 市内の荒浜コミュニティ振興協議会(品田洋一会長)にこのほど、同じ地名の東日本大震災の被災地、宮城県仙台市若林地区の荒浜自治会(山田昭男会長)から一通の手紙が届いた。同コミセンは同自治会に昨年義援金を送っており、慰霊塔の建設資金の一部に使ったことへのお礼がつづられていた。 

(2012/ 1/19)