PHOTOニュース

雪の重みで幹が折れた「田塚山の大ガシ」。左側の木は同じ根から生えたウラジロガシ=17日、市内藤井 (2018/01/18)


次々と誕生しているサケの赤ちゃん (2018/01/17)


小学生以上の35人が参加した市民スキースクール=13日、ガルルのスキー場 (2018/01/16)

>>過去記事一覧
12月のDI値が全国平均上回る

 柏崎商工会議所が会員事業所を対象に実施した12月の柏崎地域早期景気観測調査によると、全産業合計の業況DI(「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企業の割合を引いた指数)は、前月比でマイナス幅が19.2ポイントと大きく縮小してマイナス32.4となった。 

 全国平均は前月比0.6ポイント縮小のマイナス34.9で、柏崎地域の指数がわずかだが全国平均を1年半ぶりに上回った。柏崎地域の向こう3カ月の先行き見通しも好転の予想だ。 

 全業種で数値が良くなっており、特に建設業がこのところの悪化傾向から反転。製造業や小売業では大きな好転が見られた。 

(2012/ 1/24)