PHOTOニュース

小学生以上の35人が参加した市民スキースクール=13日、ガルルのスキー場 (2018/01/16)


炭の上で燃やしたツキガシラで今年の天候を占った「炭置き」神事=14日夜、市内北条・山本の熱田社 (2018/01/15)


1時間目の「地理歴史」「公民」の2科目選択の受験生に、袋詰めされた問題冊子を配る試験官=13日午前9時過ぎ、新潟工科大 (2018/01/13)

>>過去記事一覧
水球日本男子、五輪出場ならず

 ロンドン五輪予選を兼ねる水球アジア選手権3日目の26日、千葉県国際総合水泳場で日本男子はカザフスタンに4−6で惜敗し、28年ぶりの五輪出場の夢は絶たれた。日本女子も中国に6−18で敗れ、2戦2敗で最下位になった。 

 アジア選手権は男子4カ国、女子3カ国が出場し、男女の1位国が五輪切符を手にする。この日、日本男子は五輪出場をかけた天王山となるカザフスタン戦とあって、会場には大勢の観客が詰め掛けた。柏崎からもブルボンKZ応援バスを繰り出し、現地に直接駆け付けた人も含め約100人が最後まで五輪出場を信じ、声を振り絞って応援した。会場には荒浜小児童の手形で作った「絆」の応援幕も張り出された。 

(2012/ 1/27)