PHOTOニュース

04年当時の高柳小、門出小5・6年生が書いた作文の入ったタイムカプセルを開ける今井さん(右)と高柳中1年生=市内高柳町栃ケ原 (2017/11/17)


最終試作機が完成した「いのちつなぐラジオ」。受信感度などを確認した=13日夜、市内東本町2のえんま通りトレーラーハウス (2017/11/16)


天候にも恵まれ、大勢の人が紅葉を楽しんだ松雲山荘ライトアップ=13日 (2017/11/15)

>>過去記事一覧
市対策本部が除雪作業の注意呼び掛け

 市豪雪災害対策本部(本部長・会田市長)によると、30日までに雪に起因する人的被害は死者2人、負傷者7人の計9人になった。いずれも除雪作業中に発生しており、屋根の雪下ろし、除雪機の取り扱いに十分注意するように呼び掛けている。

 県全体の人的被害は150人で、市町村別に見ると、上越市と長岡市が各28人で最も多いが、死者数だけを見ると、柏崎市と十日町市、妙高市の各2人が一番多い。

(2012/ 1/31)