PHOTOニュース

小学生以上の35人が参加した市民スキースクール=13日、ガルルのスキー場 (2018/01/16)


炭の上で燃やしたツキガシラで今年の天候を占った「炭置き」神事=14日夜、市内北条・山本の熱田社 (2018/01/15)


1時間目の「地理歴史」「公民」の2科目選択の受験生に、袋詰めされた問題冊子を配る試験官=13日午前9時過ぎ、新潟工科大 (2018/01/13)

>>過去記事一覧
市対策本部が除雪作業の注意呼び掛け

 市豪雪災害対策本部(本部長・会田市長)によると、30日までに雪に起因する人的被害は死者2人、負傷者7人の計9人になった。いずれも除雪作業中に発生しており、屋根の雪下ろし、除雪機の取り扱いに十分注意するように呼び掛けている。

 県全体の人的被害は150人で、市町村別に見ると、上越市と長岡市が各28人で最も多いが、死者数だけを見ると、柏崎市と十日町市、妙高市の各2人が一番多い。

(2012/ 1/31)