PHOTOニュース

小学生以上の35人が参加した市民スキースクール=13日、ガルルのスキー場 (2018/01/16)


炭の上で燃やしたツキガシラで今年の天候を占った「炭置き」神事=14日夜、市内北条・山本の熱田社 (2018/01/15)


1時間目の「地理歴史」「公民」の2科目選択の受験生に、袋詰めされた問題冊子を配る試験官=13日午前9時過ぎ、新潟工科大 (2018/01/13)

>>過去記事一覧
演劇フェス2月下旬まで多彩に

 柏崎演劇フェスティバル(かしわざき振興財団、市産業文化会館主催)が28日から、産文会館文化ホールで今年の舞台の幕を開けた。市内のアマチュアグループ「劇団のあ」(小林優子代表)が初回を飾り、いてついた冬の夜に熱のこもった演技で楽しませた。この後、フェスティバルは2月下旬まで続く。

 フェスティバルは今年で18回目。劇団のあの上演作品は2005年にノーベル文学賞を受けたイギリスの劇作家・ハロルド・ピンターの「かすかな痛み」。

(2012/ 1/31)