PHOTOニュース

東京五輪への機運を高めようと、市内でも五輪旗などが巡回しているフラッグツアー=11日、市総合体育館 (2017/12/12)


朗読と演奏、スライドショーなどで楽しんだ「ライブラリー・ライブ」=10日、ソフィアセンター (2017/12/11)


つきあがった餅を臼から取り出し、平らにのばす水品社長=市内中田、光月堂 (2017/12/09)

>>過去記事一覧
がれき受け入れは岩手県の調整待ち

 東日本大震災被災地である岩手県大槌町のがれきについて、16日開かれた定例記者会見で会田市長は「1月中にも本格受け入れの考え方で進めているが、具体的な日程についてはまだ固まっていない」と述べ、岩手県側の調整を待っている段階とした。

(2013/ 1/16)