PHOTOニュース

柏崎県関係などの貴重な資料を収集した高橋克英さん。後ろは、収集のきっかけになった「越後府」から交付された軸=市内半田1の自宅 (2018/04/23)


協定書に調印した桜井市長とセブン―イレブンの坂口マネジャー(右から3人目)ら=20日、市役所市長応接室 (2018/04/21)


春風に舞い、大池を泳ぐこいのぼり=19日、夢の森公園 (2018/04/20)

>>過去記事一覧
柏崎原発県民投票条例で知事が課題指摘

 東京電力柏崎刈羽原発の再稼働の是非をめぐり、市民団体「みんなで決める会」が直接請求した県民投票条例案は27条から成り、永住外国人を含む18歳以上の人に投票資格があることなどが特徴だ。条例案は21日から3日間、県議会で審議が行われ、23日に採決の予定。

(2013/ 1/18)