PHOTOニュース

生産者から出荷され、選別を待つタマネギ。鉄製の大きなかごには400キロ入る=刈羽村刈羽、柏崎農協集荷選別場 (2018/06/22)


江戸時代からの家族の歴史、農業の変遷を著書にまとめた今井長栄さん=市内岩上 (2018/06/21)


日本の勝利が決まり、肩を組んで喜ぶサポーターたち=19日夜、東本町1 (2018/06/20)

>>過去記事一覧
農協と農業委が当面の課題で意見交換

 柏崎農協(今井長司・経営管理委員会会長)と市農業委員会(山波家希会長)の意見交換会が17日、市内青海川の米山山荘で行われた。1等米比率が低迷し、県産コシヒカリの売れ行きが落ちている現状から、土づくり、営農指導の強化、米のブランド化など、当面の課題を出し合った。

 意見交換会は毎年、この季節に行われており、当日は農業委員、事務局など31人、農協の経営管理委員、理事ら11人が出席した。

(2013/ 1/19)