PHOTOニュース

シンガポールのようかん展示会に出展する市内新野屋の「くろ羊かんミニ」 (2017/10/20)


ともし火を手に、看護の道へまい進を誓った戴帽式=18日、新潟病院附属看護学校 (2017/10/19)


21日から本格オープンするベーグルとクロワッサンの店「びわじまベーカリー」。右は飯塚社長=市内穂波町 (2017/10/18)

>>過去記事一覧
どんぶり選手権で鯛茶漬けが悲願のグランプリ

 東京ドームで開かれていた「第4回全国ご当地どんぶり選手権」は最終日の20日、結果発表が行われ、柏崎地域観光復興推進協議会(内藤信寛会長)の「鯛(たい)茶漬け」が念願のグランプリを獲得した。9日間の会期に目標の1万2千食に近い1万1644食(1杯500円)を売り上げた。第2位と3位は、それぞれ予選会を圧倒的な力で勝ち抜いてきた「米沢牛ステーキ丼」(山形県)と「八戸銀サバづけ丼」(青森県)だった。

(2013/ 1/21)