PHOTOニュース

満員の会場から手拍子があり、一体感に包まれた自衛隊中央音楽隊の演奏会=アルフォーレ (2018/06/19)


一中生徒会の呼び掛けで、保護者、地域の人らも参加した「えんま市清掃」=17日午前6時過ぎ (2018/06/18)


大勢でにぎわうえんま市。容器が光る電球ソーダは子どもたちに人気の一つだった=15日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2018/06/16)

>>過去記事一覧
原発再稼働の是非めぐる県民投票条例案否決

 市民団体「みんなで決める会」が直接請求し、県議会臨時会で審議した東京電力柏崎刈羽原発の再稼働の是非を問う県民投票条例案は23日午後の本会議で採決を行い、反対多数で原案、修正案とも否決した。議長を除く出席議員51人のうち、賛成は社会民主県民連合2人と共産党1人、無所属4人の計7人。反対は自民党31人、民主党6人、公明党1人、無所属6人の計44人。午前の特別委員会でも反対多数で原案を否決していた。

(2013/ 1/24)