PHOTOニュース

燃え上がる「さいの神」に思いを込める住民たち=16日、市内茨目 (2022/01/17)


1時間目の「地理歴史」「公民」の2科目選択の受験生に、袋詰めされた問題冊子を配る試験官=15日午前9時過ぎ、新潟工科大 (2022/01/15)


クラコーラを開発した阿部酒造の若手蔵人。6代目蔵元の阿部裕太さん(中央)は「酒蔵を身近に感じてほしい」と願いを込める (2022/01/14)

>>過去記事一覧
柏崎管内の火災が2年連続増

 市消防本部のまとめによると、2012年の1年間に管内で発生した火災は、前年より12件多い56件(速報値)だった。07年の69件から3年続けて減少した後、10年の30件を境に2年連続で増加となった。

 市町村別では、柏崎市が40件(前年比2件増)、刈羽村2件(1件増)、出雲崎町14件(9件増)。火災の内訳は建物火災が一番多く28件(7件増)で、このうち住宅火災は15件(1件増)だった。続いて野焼きや火入れの延焼拡大などの「その他火災」が17件(2件増)、車両火災が10件(2件増)。前年はなかった船舶火災が1件。

(2013/ 1/29)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。