PHOTOニュース

一中生徒会の呼び掛けで、保護者、地域の人らも参加した「えんま市清掃」=17日午前6時過ぎ (2018/06/18)


大勢でにぎわうえんま市。容器が光る電球ソーダは子どもたちに人気の一つだった=15日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2018/06/16)


花角知事と面会し、三つの検証の見直しなどを求めた桜井市長(右)=14日午後、県庁 (2018/06/15)

>>過去記事一覧
柏崎管内の火災が2年連続増

 市消防本部のまとめによると、2012年の1年間に管内で発生した火災は、前年より12件多い56件(速報値)だった。07年の69件から3年続けて減少した後、10年の30件を境に2年連続で増加となった。

 市町村別では、柏崎市が40件(前年比2件増)、刈羽村2件(1件増)、出雲崎町14件(9件増)。火災の内訳は建物火災が一番多く28件(7件増)で、このうち住宅火災は15件(1件増)だった。続いて野焼きや火入れの延焼拡大などの「その他火災」が17件(2件増)、車両火災が10件(2件増)。前年はなかった船舶火災が1件。

(2013/ 1/29)