PHOTOニュース

出荷が始まった早春の味覚・タラの芽=市内南条、小畑農場のハウス (2018/01/19)


雪の重みで幹が折れた「田塚山の大ガシ」。左側の木は同じ根から生えたウラジロガシ=17日、市内藤井 (2018/01/18)


次々と誕生しているサケの赤ちゃん (2018/01/17)

>>過去記事一覧
「食の地産地消」計画策定へ

 市は、食の地産地消推進会議の第1回会合を30日、市役所で開いた。昨年6月の市議会定例会で議員発案で可決した食の地産地消条例に基づき、推進計画を策定するもので、8月をめどに完了を目指す。この日は当局が市内の食をめぐる現状を説明し、委員らは認識を高めた。

(2013/ 1/31)