PHOTOニュース

3回延期を経て開催された「新成人フェスティバル2021」。マスクの 下には喜びの笑顔であふれた=25日午後、アルフォーレ大ホール (2022/09/26)


市内14会場を歌や演奏などでつないだ「音市場」。会場の一つでは、ラテ ンの響きで来場者を楽しませた=市内東本町1、バル酒場PaPiCo (2022/09/24)


市展の開幕を前に始まった応募作品の受け付け=22日午前、ソフィアセン ター (2022/09/22)

>>過去記事一覧
鯛茶漬けで連覇に向け東京ドーム出場へ

 柏崎地域観光復興推進協議会(内藤信寛会長)が組織する鯛(たい)プロジェクト委員会(佐藤秀則委員長)はこのほど、同協議会の役員を含む拡大委員会を開き、東京ドームご当地どんぶり選手権の連覇に向けて「鯛茶漬け」で再び出場することを正式に決めた。今年の同選手権でグランプリを獲得して以来、来年1月の選手権に出場するかどうかで賛否両論があり、これまで協議を重ねてきていたもの。

(2013/ 7/11)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。