PHOTOニュース

国指定文化財の名勝・貞観園。100種類を超える苔のみずみずしさが際立つ=24日、市内高柳町岡野町 (2022/05/26)


五月晴れの下で開かれたイベント「野外おんがく堂」。観客は劇場広場の階段で聞き入った=22日、アルフォーレ (2022/05/25)


じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)

>>過去記事一覧
原発停止で地元企業支援の県補正予算案可決

 県議会12月定例会は20日、東京電力柏崎刈羽原発の全号機停止に伴う地元企業への経済支援策を盛り込んだ62億5600万円の2013年度一般会計補正予算案を可決した。

 支援策は、原発停止を主な要因として最近3カ月間の売り上げ高が5%以上減少した中小企業に上限4千万円を融資する制度の創設のほか、原発停止で最近1年間の売り上げ高が30%以上減り、中越沖地震対策の残債がある企業にはさらに2年間の利子補給を行う。

(2013/12/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。