PHOTOニュース

出荷が始まった早春の味覚・タラの芽=市内南条、小畑農場のハウス (2018/01/19)


雪の重みで幹が折れた「田塚山の大ガシ」。左側の木は同じ根から生えたウラジロガシ=17日、市内藤井 (2018/01/18)


次々と誕生しているサケの赤ちゃん (2018/01/17)

>>過去記事一覧
柏崎原発敷地内の東電断層調査説明

 東京電力柏崎刈羽原発の横村忠幸所長は14日の定例記者会見で、昨年12月中旬から敷地内で実施している断層調査について、当初の4本のボーリング掘削が先週終わったのに続き、11日からさらに2本のボーリングに着手したことを明らかにした。掘削に時間はかからないため、当初のものと合わせて来週ごろには社内評価を取りまとめ、その後、原子力規制委員会に説明したいとしている。

(2016/ 1/14)