PHOTOニュース

朗読と演奏、スライドショーなどで楽しんだ「ライブラリー・ライブ」=10日、ソフィアセンター (2017/12/11)


つきあがった餅を臼から取り出し、平らにのばす水品社長=市内中田、光月堂 (2017/12/09)


DMATに期待を託して行われた救急車の譲渡式=市内北半田2、柏崎総合医療センター駐車場 (2017/12/08)

>>過去記事一覧
高柳のゆるキャラをコンペで選考

 高柳町デザイン大賞「イメージキャラクター(ゆるキャラ)」の公開コンペティションが24日、同町じょんのび村で行われた。同町商工会(関井忠和会長)が主催、柏崎信用金庫(小出昭夫理事長)が代表構成機関を務める「かしわざき広域ビジネス応援ネットワーク」が共催した。新潟工科大の学生が発表し、審査の結果、同大2年・川上光さんの「こーたん」がグランプリに選ばれた。この日は高柳小児童らの作品も披露された。 

 公開コンペは、本年度で3回目で、同ネットワークの連携事業の一環。工科大と商工会、柏崎信金が共同で取り組んだ。同町の地域活性化、観光PRを図るため、ゆるキャラのデザインの制作を学生たちに依頼。建築学科2年生10人が応募した。

(2016/ 1/26)