PHOTOニュース

葉桜と“共演”し、よしやぶ川の上を泳ぐこいのぼり=22日、市内松美町地内 (2018/04/25)


ノスタルジックツアーの卒業式。校長先生≠ゥら一人一人に卒業証書が渡された=21日、別俣きらら (2018/04/24)


柏崎県関係などの貴重な資料を収集した高橋克英さん。後ろは、収集のきっかけになった「越後府」から交付された軸=市内半田1の自宅 (2018/04/23)

>>過去記事一覧
市第5次総の基本構想素案で意見

 市は29日、市総合計画審議会(会長=梅澤精・新潟産大教授、委員数20人)の第8回会合を市役所で開いた。第5次総合計画策定に向け、同計画基本構想の素案を議題にし、取り組むべき主要課題などをめぐって意見を交わした。 

 総合計画は市最上位計画に位置づけされ、基本構想と基本計画で構成される。基本構想は2017年度から26年度までの10年間、基本計画は前後期とも5年。昨年暮れの会合で次期計画基本構想の骨子案を承認している。

(2016/ 1/30)