PHOTOニュース

出荷が始まった早春の味覚・タラの芽=市内南条、小畑農場のハウス (2018/01/19)


雪の重みで幹が折れた「田塚山の大ガシ」。左側の木は同じ根から生えたウラジロガシ=17日、市内藤井 (2018/01/18)


次々と誕生しているサケの赤ちゃん (2018/01/17)

>>過去記事一覧
ガルルのスキー場に歓声

 雪不足で営業開始が遅れていた市内高柳町岡野町の高柳ガルルのスキー場がオープンし、30日は最初の休日。白銀のゲレンデにはオープンを待ちわびていたスキーヤーやスノーボーダーらが楽しくシュプールを描いた。

 今冬は暖冬少雪の影響もあり、1995年の開業以来、最も遅く、27日にオープンしたばかり。ここ数日の寒気により、30日現在、同スキー場の積雪は70センチ。スキー場を管理、運営する県立こども自然王国の職員が急ピッチで圧雪などの準備を行い、オープンにこぎつけた。

(2016/ 1/30)