PHOTOニュース

出荷が始まった早春の味覚・タラの芽=市内南条、小畑農場のハウス (2018/01/19)


雪の重みで幹が折れた「田塚山の大ガシ」。左側の木は同じ根から生えたウラジロガシ=17日、市内藤井 (2018/01/18)


次々と誕生しているサケの赤ちゃん (2018/01/17)

>>過去記事一覧
工科大生がVRで被災前のえんま通り再現

 柏崎まちづくりネットあいさが12日、新潟工科大建築学科飯野研究室の4年・梅田隆宏さんが卒業研究として進めている「中越沖地震前の街並みを再現したVR(バーチャルリアリティー)」の視聴会を市内東本町2のトレーラーハウス「まちのえき@えんま」で開いた。中越沖地震で被害の大きかったえんま通り商店街の被災以前の街並みが映像で表現され、他地域からの視察対応などに提供するコンテンツとしてさらに実用化を目指したいとした。西本町3の市民活動センター「まちから」でも見られる。

(2017/ 1/13)