PHOTOニュース

出荷が始まった早春の味覚・タラの芽=市内南条、小畑農場のハウス (2018/01/19)


雪の重みで幹が折れた「田塚山の大ガシ」。左側の木は同じ根から生えたウラジロガシ=17日、市内藤井 (2018/01/18)


次々と誕生しているサケの赤ちゃん (2018/01/17)

>>過去記事一覧
17年産米生産目標、柏崎市は1万5499トン

 県と県農業再生協議会はこのほど、新潟市内で会合を開き、2017年産主食用米の市町村別生産目標数量を発表した。柏崎市は前年比0.7%減の1万5449.07トン。18年産から米の生産調整(減反)の配分が廃止されるため、現行方式での目標配分は今回が最後になる。

(2017/ 1/18)