PHOTOニュース

生産者から出荷され、選別を待つタマネギ。鉄製の大きなかごには400キロ入る=刈羽村刈羽、柏崎農協集荷選別場 (2018/06/22)


江戸時代からの家族の歴史、農業の変遷を著書にまとめた今井長栄さん=市内岩上 (2018/06/21)


日本の勝利が決まり、肩を組んで喜ぶサポーターたち=19日夜、東本町1 (2018/06/20)

>>過去記事一覧
家庭ごみ有料化7年、処理量が減少

 市は家庭ごみの有料化から7年目の実績をこのほどまとめた。家庭系・事業系のごみの処理量は前年と比較して、粗大ごみが増えたものの、燃やすごみ、燃やさないごみ、資源物が減り、ごみ・資源物の総排出量は全体で減少した。有料化直後の大幅な減少はないものの、近年は横ばい傾向を続けており、今後もごみの排出抑制と分別の徹底に協力を求めていく。

(2017/ 1/25)