PHOTOニュース

くす玉を割って、支持者と一緒に当選を喜ぶ鷲尾英一郎さん(左から3人目)=22日午後10時前、燕市秋葉町 (2017/10/23)


シンガポールのようかん展示会に出展する市内新野屋の「くろ羊かんミニ」 (2017/10/20)


ともし火を手に、看護の道へまい進を誓った戴帽式=18日、新潟病院附属看護学校 (2017/10/19)

>>過去記事一覧
柏崎原発地域の会、審査書案了承で疑問や不安

 東京電力柏崎刈羽原発を地元住民で監視している「柏崎刈羽原子力発電所の透明性を確保する地域の会」(桑原保芳会長、委員数19人)の定例会が4日夜、柏崎原子力広報センターで開かれた。同日に原子力規制委員会が同原発6、7号機の新規制基準への適合性審査で審査書案を了承し、事実上の合格を出したことを受け、委員から疑問や批判の声が相次いだ。

(2017/10/ 5)