PHOTOニュース

くす玉を割って、支持者と一緒に当選を喜ぶ鷲尾英一郎さん(左から3人目)=22日午後10時前、燕市秋葉町 (2017/10/23)


シンガポールのようかん展示会に出展する市内新野屋の「くろ羊かんミニ」 (2017/10/20)


ともし火を手に、看護の道へまい進を誓った戴帽式=18日、新潟病院附属看護学校 (2017/10/19)

>>過去記事一覧
刈羽村民運動会、賞金付き大縄跳びが今年で最後

 刈羽村は1日、第39回村民大運動会を刈羽小グラウンドで開いた。秋晴れの中、約1500人が参加し、赤田地区が総合優勝を飾った。賞金種目としては今年で最後となった「100回跳んだら100万円」の集落対抗大縄跳びは、滝谷と刈羽の2チームが見事達成し、50万円ずつを手にした。

(2017/10/ 5)