PHOTOニュース

朗読と演奏、スライドショーなどで楽しんだ「ライブラリー・ライブ」=10日、ソフィアセンター (2017/12/11)


つきあがった餅を臼から取り出し、平らにのばす水品社長=市内中田、光月堂 (2017/12/09)


DMATに期待を託して行われた救急車の譲渡式=市内北半田2、柏崎総合医療センター駐車場 (2017/12/08)

>>過去記事一覧
関係者らが魚の鮮度を保つための技術講習

 柏崎の魚をもっとおいしく食べてもらいたい―と、新潟漁協柏崎支部(津畑和義支部長)などが11日、魚の鮮度を保つための技術講習と試食会を市内半田1、柏崎魚市場で開いた。関係者ら約40人が集まり、「神経締め」のこつを学び、通常とは違う味を比較した。

(2017/10/12)