PHOTOニュース

出荷が始まった早春の味覚・タラの芽=市内南条、小畑農場のハウス (2018/01/19)


雪の重みで幹が折れた「田塚山の大ガシ」。左側の木は同じ根から生えたウラジロガシ=17日、市内藤井 (2018/01/18)


次々と誕生しているサケの赤ちゃん (2018/01/17)

>>過去記事一覧
医療センター80周年記念でパネル討論

 病院開設許可80周年を記念した柏崎総合医療センター(市内北半田2、藤原正博院長、病床数400)が11日、「がんとの付き合い方」をテーマにした講演とパネルディスカッションをアルフォーレで開いた。2人に1人が発症する中で、がん予防には喫煙など生活習慣の見直しが提案された。ランチョンコンサートも行われ、病院の歩みを歌でつづった。市民ら約350人が訪れ、医療問題に関心を高めた。23日には、パネルディスカッション「柏崎刈羽地域の医療の現状を理解し、将来の方向を見定める」。

(2017/11/14)