PHOTOニュース

JR柏崎駅前を清掃する市ハイヤー協会の人たち=8日 (2022/08/10)


たわわに実るバナナに目を見張る家族連れら。実際に収穫体験もした=7 日、市内荒浜2の農園「シモダ・ファーム」 (2022/08/09)


早急な拉致問題解決を目指した「めぐみへの誓い」上映会=6日、ソフィ アセンター (2022/08/08)

>>過去記事一覧
シモダ産業が排熱活用で高級バナナ栽培

 産業資材製造・販売のシモダ産業(本社・市内松波2、霜田彰社長)が荒浜2の同社クリーンセンターで産業廃棄物の焼却施設から出る排熱を使って、ハウスの加温に利用し、高級バナナの栽培に取り組む。かしわざき広域ビジネス応援ネットワークの代表構成機関の柏崎信用金庫と市、新潟三越伊勢丹、新潟博報堂の4者による地域ブランドづくり支援事業の採択を受けたもので、農園の名称は「シモダ・ファーム」。30日、現地で苗の定植式が行われ、霜田社長は「地域活性化の一助になれば」と期待を込めた。

(2019/ 8/30)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。