PHOTOニュース

東電福島第一原発事故に関する報告書を花角知事に手渡す県技術委員会の中島健座長(左)=26日、県庁 (2020/10/27)


放射線物質の付着を確かめるスクリーニング訓練。市内の枇杷島地区の人たちが参加した=24日、上越市の直江津港南ふ頭緑地公園 (2020/10/26)


北半田のアパートの一室で発覚した死体損壊・遺棄事件で、都内から捜査本部のある柏崎署に移送された佐藤容疑者=23日午前2時過ぎ、同署 (2020/10/23)

>>過去記事一覧
ユネスコ無形文化遺産へ綾子舞含む「風流」国候補に

  国の文化審議会が19日開かれ、市内鵜川に伝わる国の重要無形民俗文化財・綾子舞を含む「風流踊(ふりゅうおどり)」が本年度のユネスコ(国連教育科学文化機関)無形文化遺産への国内候補として選定された。「風流踊」の構成は23都道府県の37件で一つの遺産とされる。この後、関係省庁で審議の上、3月末までに政府がユネスコに申請書を提出する。登録の可否は2022年11月ごろに審査される見込みだ。

(2020/ 2/20)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。