PHOTOニュース

国指定文化財の名勝・貞観園。100種類を超える苔のみずみずしさが際立つ=24日、市内高柳町岡野町 (2022/05/26)


五月晴れの下で開かれたイベント「野外おんがく堂」。観客は劇場広場の階段で聞き入った=22日、アルフォーレ (2022/05/25)


じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)

>>過去記事一覧
規制庁が市民、市議会に説明会

 原子力規制委員会による東京電力柏崎刈羽原発7号機の適合性審査が終了したことを受け、規制委事務局の原子力規制庁による住民説明会が12日、アルフォーレで開かれた。参加者からは規制庁が同原発所員による不正入室問題を把握してから約4カ月の間、規制委へ報告しなかったことに対し批判が上がった。また住民説明会に先立って開かれた市議会全員協議会で規制庁はこの問題をめぐり、「適格性の審査に該当しない」との見解を示した。

(2021/ 2/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。