PHOTOニュース

柏崎など中越地区4JAが合併し、新JA「えちご中越」の名前が入った看板などに衣替えされた旧JA柏崎本店=1日午前、市内駅前1 (2023/02/01)


原発事故時の避難などを巡って厳しい意見が相次いだ東京電力による住民 説明会=30日夜、産文会館 (2023/01/31)


演劇フェスで熱演する劇団フー。客席に芝居の楽しさを届けた=29日、産 文会館文化ホール (2023/01/30)

>>過去記事一覧
市会代表質問、予算編成など活発議論

 市議会2月定例会議の本会議が2日開かれ、7会派が代表質問に立った。2022年度予算編成、施政方針演説をした桜井市長の考えをただした。この中で、桜井市長は新型コロナウイルス感染症への対応を最優先としながらも、急速な人口減少、急激な産業構造の変換といった目の前の危機に対峙(じ)し、将来課題に向き合っていくため、製造業戦略的イノベーション推進基金、公共施設適正管理基金の創設などを挙げた。今月下旬に設立する電力小売り事業会社「地域エネルギー会社」に対し、「並々ならぬ覚悟でチャレンジ」と強い意欲を見せた。

(2022/ 3/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。