PHOTOニュース

施策の提案書を桜井市長に提出した間島チームリーダー(前列右から3人 目)をはじめ、移住・定住推進パートナーチーム=市役所多目的室 (2022/10/04)


柏崎リーダー塾の第5期生の修了式。塾生代表が謝辞を述べ、決意を披露した=1日、柏崎エネルギーホール (2022/10/03)


力作がずらりと並んだ第65回市展会場=1日午前、ソフィアセンター (2022/10/01)

>>過去記事一覧
またも強い余震、柏崎原発7号機停止

 4日午前8時57分ごろ、中越地震の余震と見られる大きな地震があった。新潟地方気象台によると、震源の深さは20キロ、マグニチュード5.2。越路町、三島町が震度5強、刈羽村、西山町、小国町、小千谷市が震度5弱、柏崎市、出雲崎町などが震度4だった。

 この地震により、東京電力柏崎刈羽原発7号機(改良沸騰水型、出力135万6,000キロワット)がタービン軸の瞬間的な位置ずれで自動停止した。外部への放射能の影響など安全上の問題はないとしている。同原発が地震で止まったのは、今回の中越地震も含めて初めて。定期検査中の4号機を除く5基は定格出力で運転を続けている。

(2004/11/ 4)