<<番組審議委員会>>

<第52回>

1 開催年月日 平成21年1月15日 午後6時

2 開催場所  浪花屋会議室 (第52回)

3 委員の出席

委員総数    7名

出席委員数   5名

出席委員の氏名   千原昭夫、重原靖子、高橋保、吉田靖夫、本間シゲ子

欠席委員の氏名   与口登美夫、西川暁子

放送事業者側出席者名  大矢良太郎、前田弘実

4 議題
   11月以降の番組の感想と御意見についての審議を中心に、番組は「トワイライトステーション」月〜金・午後4時から午後7時まで放送。その他放送全般について話し合いと質疑。

5 議事の概要
・開会

現状報告
  局長の大矢です。新年明けましておめでとうございます第52回の番組審議会でございます。テレビに取り上げられたのをきっかけにコキアさんのCD販売が好調です。好評でした地震の報告書を増刷販売することにしました。難聴解消のための中継局設置に関しては、市役所の回線利用のご了解を得ることが出来ました。次年度中6月までに4箇所開局にこぎつけたいと考えております。今日は、放送以外にも、幅広い観点からお話をいただければと思います。

審議(質疑応答)

6 審議内容 

千原昭夫 委員長
  先回、最近はピッカラを全然聴いていないと言う事で、現状残念ながら聴かれていないと報告したが、あらためて職員に聞いてみた。地震前よりはFMを聞くようになったそうで特に通勤時はFMを聞いているそうだ。私も暮れの選挙速報は聞かせてもらった。

高橋保委員
  議会中継や選挙の公開討論会を関心を持って聴いた。今年は国体の開催や天地人の放送・県の交流年なので、これらを解説したり市民に広報する番組を是非作って欲しい。

吉田靖夫委員
  私はボランティアで番組を放送しているが、反響が意外なところから聞こえることが多い。ピッカラの放送を聞いて地震のとき助かったと言う話を今でも言われる。今後も今のスタンスで放送を続けて欲しい。

重原靖子委員
  前に色々注文を出したが要はピッカラならではの番組や情報を期待している。情報源を確保するにはお金もかかるが行政からの助成や企業努力でお願いしたい。

本間シゲ子委員
  キッチンリスナーで被災者の私としては、お買い物情報など聴かなければならない番組づくりが必要。仮設に住んでいる身からすると最近仮設発の情報が減っていると思う買い物情報・町内会・コミセンネットワーク的な番組がほしい。雑談ではなく、ピッカラならではの番組がほしい。

大矢局長
  皆様の御意見を聞いていると大変参考になると感じました。いかせるものから活用させて頂きます。聴取者の立場の発言を踏まえて、より良い放送を心がけて参ります。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置、及びその年月日
   平成21年1月15日審議委員会当日、審議委員の各ご意見に関し、放送事業者側の大矢局長は、審議内容の中で、各々のご意見について十分理解できる旨の意向を示し、改善出来る点を今後局内で考慮し、より良い放送を目指すことを表明した。また、今後とも番組審議委員会のメンバーの一層の協力を要請し、承諾を得た。

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法及び年月日
    平成21年1月19日(月)〜平成21年1月23日(金)までの一週間、同文章を当局ホームページに載せる事により公表する。

9 その他参考事項 特記事項なし。


<第51回>

1 開催年月日 平成20年11月14日 午後0時

2 開催場所  商工会議所会議室 (第51回)

3 委員の出席

・委員総数    7名


出席委員数   3名

出席委員の氏名   千原昭夫、重原靖子、西川暁子

欠席委員の氏名   与口登美夫、高橋保、吉田靖夫、本間シゲ子

放送事業者側出席者名  大矢良太郎、前田弘実

4 議題
  6月以降の番組の感想と御意見についての審議を中心に、番組は「K‘sタウン」月〜金・午前11時から午後2時まで放送。その他放送全般について話し合いと質疑。

5 議事の概要

・開会


現状報告
  局長の大矢です。第51回の番組審議会でございます。地震をきっかけにリスナーさんとの距離が非常に近くなっている。毎日のようにFAXをくれる方が増えた。好評でした地震の報告書を増刷販売することにしました。難聴解消のための中継局設置に関しては、市役所の回線利用のご了解を得ることが出来ました。今年度中に実施にこぎつけたいと考えております。できるだけ大勢の市民の声を放送するように心がけています。今日は、放送以外にも、幅広い観点からお話をいただければと思います。


審議(質疑応答)

6 審議内容 

千原昭夫 委員
  福祉協議会の職員に放送について聞いてみた。最近はピッカラを全然聴いていないと言う返事で、現状残念ながら聴かれていない。

重原靖子委員
  柏崎限定の天気予報が必要。特定のリスナーさんからの情報提供が多く、最近は差し入れなど規律的にも問題が多い。女性三人の番組も少しお行儀が悪い。楽屋落ちの話が目につく。品格を上げるため倫理規定など勉強会を実施すべき。今日のイベント情報を充実させてほしい。記事にならないところを取り上げる。聴取率をとるには無料の情報も積極的にながす。

西川暁子委員
  台所にラジオを置いて聞いているが、一般の主婦の方からは驚かれる。ラジオを聴く習慣がないと思うので、聴かなければならない番組つくりが必要。買い物情報・町内会長・コミセンネットワーク的な番組がほしい。やかましい番組はチャンネルを替えてしまう。 雑談ではなく、ピッカラならではの番組がほしい。

大矢局長
  皆様の御意見を聞いていると大変参考になると感じました。いかせるものから活用させて頂きます。聴取者の立場の発言を踏まえて、より良い放送を心がけて参ります。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置、及びその年月日
    平成20年11月14日審議委員会当日、審議委員の各ご意見に関し、放送事業者側の大矢局長は、審議内容の中で、各々のご意見について十分理解できる旨の意向を示し、改善出来る点を今後局内で考慮し、より良い放送を目指すことを表明した。また、今後とも番組審議委員会のメンバーの一層の協力を要請し、承諾を得た。

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法及び年月日
   平成20年11月17日(月)〜平成20年11月23日(日)までの一週間、同文章を当局ホームページに載せる事により公表する。

9 その他参考事項 特記事項なし。


<第50回>

1 開催年月日 平成20年6月20日 午後0時

2 開催場所  商工会議所会議室 (第50回)

3 委員の出席

委員総数    7名

出席委員数   4名

出席委員の氏名   千原昭夫、高橋保、吉田靖夫、本間シゲ子

欠席委員の氏名   与口登美夫、重原靖子、西川暁子

放送事業者側出席者名  大矢良太郎、前田弘実

4 議題
  3月以降の番組の感想と御意見についての審議を中心に、番組は「モーニングバスケット」月〜金・午前7時から午前10時まで放送。その他放送全般について話し合いと質疑。

5 議事の概要

開会

現状報告
  局長の大矢です。第51回の番組審議会でございます。石川県輪島市で震災シンポジウムに参加してきました。地震の報告書が好評でした。難聴解消のための中継局設置に関しては、市役所の回線利用のご了解を得ることが出来ました。今年度中に実施にこぎつけたいと考えております。番組は朝のワイド番組で、野村介石の担当で、住民の声を中心とした紹介のコーナーやニュースのコーナーなど色々なコーナーを設けて、できるだけ大勢の市民の声を放送するように心がけています。今日は、放送以外にも、幅広い観点からお話をいただければと思います。

審議(質疑応答)

6 審議内容 

千原昭夫委員
  福祉協議会の職員に放送について聞いてみた。一番聞かれているのは夕方の食事の準備のときと出勤時でサテライトショップ山百合では一日中かけている。

吉田靖夫委員
  地震以後、ピッカラを市民はより身近に感じている。最近の自分の番組で色々問い合わせが有り、聞かれていると思う。要望は特にない。地元密着の放送を今後も続けて欲しい。

高橋保委員
  先般、市から光通信について地域説明会があったが、いまだに情報過疎が解消されない。「今日は何の日」のタイトル音楽が気に入っている。国体のPRを積極的に流して欲しい。小学生向けに解説の番組などお願いしたい。パーソナリティーの個性が出るように心がけて欲しい。

本間シゲ子委員
  地震以降専用ラジオを買い求めて毎日聴いている友人によると、地元の情報を大事にしているのが良いと言っていた。朝の番組はファンが多い。同じ言葉「時計の針は」を言い過ぎる。

大矢局長
  皆様の御意見を聞いていると大変参考になると感じました。いかせるものから活用させて頂きます。聴取者の立場の発言を踏まえて、より良い放送を心がけて参ります。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置、及びその年月日
   平成20年6月20日審議委員会当日、審議委員の各ご意見に関し、放送事業者側の大矢局長は、審議内容の中で、各々のご意見について十分理解できる旨の意向を示し、改善出来る点を今後局内で考慮し、より良い放送を目指すことを表明した。また、今後とも番組審議委員会のメンバーの一層の協力を要請し、承諾を得た。

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法及び年月日
   平成20年6月23日(月)〜平成20年6月28日(日)までの一週間、同文章を当局ホームページに載せる事により公表する。

9 その他参考事項 特記事項なし。